生協くまもと

よくある質問・お問い合わせ

資料請求・加入申込はこちら

文字サイズ

品質表示ウォッチャーの資格も取れたよ!~食育講演会開催~

講演会の様子

講演会の様子

 

生協くまもとが誕生して早3ヶ月、6月23日(月)・27日(金)の2日間、八代ハーモニーホール、熊本市東部交流センターそれぞれの会場にて、組合員に最も関心があると思われる、「食品表示について」の学習講演会が開催されました。

参加者は、八代会場17名、熊本会場25名で、講師には、熊本県の出前講座を活用したため、熊本県暮らしの安全推進課から末羽雄一郎さんに来て頂きました。


“食品を選ぶ際の大事な目安になる食品表示をきちんと理解し、上手に活用して健康な食生活につなげてほしい”、そんな思いで実施した今回の講演会、食品表示制度の概要やJAS法のあらまし、品質表示制度等について具体的な表示例をあげてのお話に、参加者からは質問等も多く出て、活発な雰囲気の講演会となりました。また「JASマークにも色々あることがわかりました。今後の買い物の参考にしたいです」とか「毎日飲んでいる牛乳の※「切欠き」、初めて意味を知りました」、「資料にないお話や豆知識に感銘を受けました」「食品表示、知っているようで知らない事、結構ありびっくり!」等、色々な感想を聞く事も出来ました。

また講演会終了後には、「品質表示ウォッチャー」の資格も頂け、改めて「食」の大切さについて考える機会となったように思います。

※牛乳パックの切欠きとは   
お手元の牛乳パックの上部に半円形の切り欠き部分がありますか?
これは視覚障害者が陳列棚に並ぶ数多くの紙パックの中から、軽く上部に触れるだけで「牛乳」を識別できるようになっているものです。また、切り欠きは必ず注ぎ口と反対側についています。
なお、切欠きは牛乳以外には禁止されていますがすべての牛乳パックに付いているわけではありません。

                                    組合員活動推進委員 食育担当 報告

LINEで送る