生協くまもと

よくある質問・お問い合わせ

資料請求・加入申込はこちら

文字サイズ

歯の症状でぴったりのはみがきを知ろう

熊本東コーディネーター報告

 6月16日(火)、熊本市の龍田公民館で行いました。当日は雨の中でしたが、19名の方に来ていただきました。

  まずは資料とプロジェクターを見ながら、歯の組織の説明をしてもらいました。歯肉炎、歯周病の原因から、歯の不具合が全身の病気に影響を及ぼすこと。そしてそれらの予防のため、しっかりしたはみがきを実践することの大事さを知り、またそのために重要な、ハミガキ粉の成分の見方や選び方を学習しました。

事前にアンケートをとっていたので、その回答も当日してもらい、参加者の皆さんと共有しました。
Q1:多分、フッ素入りの歯磨き粉の事だと思うのですが、磨いてすすぐ時にすすぐ回数が少ない方がいいと、TVをみた子どもから聞きました。すすぐのが多いとフッ素の効果は減ったりなくなったりするのですか?そうでならないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。
A:サンスターさんより回答→ すすぎは2回程度にしてください。
Q2:子どもの歯の汚れ(茶色っぽい黄色っぽい)が気になります。1日に就寝前だけ歯磨きを使っています。何かアドバイスなどありましたら教えてください。
A:サンスターさんより回答→歯の汚れの目的に合った歯磨き粉を使ってみてください。

〈参加者の皆さんの感想〉
●歯のことについての勉強は学生の頃に聞いたぐらいだったので、考えなおすよい機会になりました。歯ブラシや歯磨き粉について色々勉強になりました。洗口液は使ったことがないのですが、今度使ってみようかなと思いました。40歳代
●昨年歯周病で奥歯を一本失いました。それ以来オーラルケアには興味がありましたが、ハミガキが大事なんですね。洗口液、フロス、歯間ブラシそれぞれの特徴や効能を教えていただき、とても勉強になりました。参加してよかったです。40歳代
●ちょうど昨日、次男(9歳)が、歯が痛いと言って歯科に通ったばかりです。歯茎が腫れていて痛みがあったようで、歯磨きが足りなかったんだなぁと改めて実感したところです。今までこれほど詳しくお話を聞くことがなかったので、大変勉強になりました。30歳代
●歯のことは勿論、歯ブラシや歯磨き粉の違いなど疑問に思ってはいましたが、なかなか教えて頂ける機会がなかったので、今回はとても勉強になりました。40歳代
●歯周病の予防の為にもダイエットしようと思います。防ぐ=薬用 予防=医薬部外品 知りませんでした。Y字形の糸ようじがほしいです。奥歯に使いやすそうなので。50歳代
●歯磨き粉、歯ブラシを選ぶ時の参考にとてもなりました。小学校の息子に選ぶ時も、価格だけでなく効能まで考えて買うことができそうです。30歳代
●歯磨き粉は、使い分けることが効果的な事や、歯ブラシも1ヶ月ごとに交換するということを聞いて、早速そのようにしてみようと思いました。40歳代

大事な歯のお勉強が始まります

大事な歯のお勉強が始まります

歯に合った歯磨き粉の知識など

歯に合った歯磨き粉の知識など

 

 

 

 

 

 

参加者は真剣に聞き入っています

参加者は真剣に聞き入っています

歯の組織から歯周病の原因まで詳しく聞けました

歯の組織から歯周病の原因まで詳しく聞けました

 

LINEで送る