生協くまもと

よくある質問・お問い合わせ

資料請求・加入申込はこちら

文字サイズ

コープ合志がリニューアルオープンしました

~店内に「きくちのまんま」がオープン~

7月23日(木)、コープ合志(合志市幾久富)がリニューアルオープンし、イベントが開催されました。

今回は農産売り場のレイアウトを変更し、JA菊池「きくちのまんま」コーナーが出来ました。「きくちのまんま」は、JA菊池が展開する安心品質の菊池ブランドで、エコファーマーの認定による環境にやさしい農業の実践や、残留農薬検査の定期的な実施を行っています。新鮮な野菜はもちろんのこと、果物、お茶やお菓子などの加工品、お惣菜も揃っていて、お値段も良心的。開店時には、JA菊池の三角組合長、JA熊本経済連の梶原専務、生協くまもとの嶋田理事長の3名が組合員の方をお迎えし、リニューアルオープンを祝いました。開店を待ちわびた組合員の方々は「きくちのまんま」の野菜や果物を手に取り熱心に品定めをされていました。


(右より)生協くまもと嶋田理事長、JA菊池三角組合長、JA熊本経済連梶原専務がお出迎えを行いました

(右より)生協くまもと嶋田理事長、JA菊池三角組合長、JA熊本経済連梶原専務がお出迎えを行いました

新鮮なお野菜が揃っています

新鮮なお野菜が揃っています

 

 

 

 

 

 

 

組合員の方をお迎えしたあとには、三角組合長と梶原専務、嶋田理事長、また生協くまもとの高谷組合員理事と藤浦組合員理事も加って懇談会を開催。7月豪雨や、フードマイレージ、協同組合間協同など幅広い話題が出され、今回のきくちのまんまオープンを機にお互いの取り組みを共有し連携を、など活発に意見を交換しました。


懇談会の様子

懇談会の様子

一方、開店と同時に店頭ではJA菊池自慢のメロンゼリーや抹茶アイスを販売。その隣にトマトを模して作られた巨大トマトのガラポン抽選が登場。特賞はくまもと黒毛和牛プレミアム「和王」ローススライス。その他にもJA菊池まんまキッチン商品券や七城のおこめが当たるとあった大人気で、予定した250名分の景品は開始2時間ほどでなくなってしまいました。


 

トマトを模した巨大なガラポン

トマトを模した巨大なガラポン

店頭にも多くの方が立ち寄られていました

店頭にも多くの方が立ち寄られていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアルオープン記念のイベントは24日(金)25日(土)も行われます(巨大トマトのガラポン抽選は25日のみ)。今回ご紹介したきくちのまんまコーナーの他にも総菜の種類を増やしたり、スイーツコーナーの品揃えが充実していたりしています。新しくなったコープ合志へぜひご来店下さい。職員一同お待ちしております。



LINEで送る