生協くまもと

よくある質問・お問い合わせ

資料請求・加入申込はこちら

文字サイズ

賢い消費者になるために

 

7月9日(土)10時より、くまもと県民交流館パレア第7会議室において、熊本県金融広報アドバイザーの詫間幸江先生を講師に迎え『賢い消費者になるための学習会』(主催:生協くまもと 組活推進委員(くらし総合))を開催、24名が参加されました。


あいさつを行う副理事長の迫 和久

あいさつを行う副理事長の迫 和久

講師の詫間幸江先生

講師の詫間幸江先生


講師の詫間先生は、様々な相談を受けた豊富な経験の中から「賢い消費者」になるためをアドバイスをアドバイスされました。熊本地震発生以降、義援金詐欺や賃貸住宅の退去・修理に関する相談が急増しているそうです。とくに今回の災害に付け込んだ詐欺は悪質で、お金の受け渡し方法もどんどん変化していっているとのことでした。

詫間先生は、「このような学習会で、沢山の事例を学んでいれば、当事者になったとき立ちどまって考えることが出来るようになる。一人で考えず色々な相談窓口を活用して欲しい」と言われました。

→相談窓口一覧はコチラ(pdfが開きます)


後半は具体的な事例についてのグループ討議も行いました

後半は具体的な事例についてのグループ討議も行いました

ネスレ日本㈱よりバリスタをご提供いただきました

ネスレ日本㈱よりバリスタをご提供いただきました


尚、ネスレ日本㈱がご提供下さったバリスタで淹れたコーヒーを参加者全員でいただきました。ご提供ありがとうございました。

 

LINEで送る