生協くまもと

よくある質問・お問い合わせ

資料請求・加入申込はこちら

文字サイズ

親子映画上映会を開催しました

被災地の皆さんに笑顔を届けてきました

夏休み最後の週末8月25日、26日の2日間、南阿蘇村役場にて「親子映画上映会」を開催しました。この企画は、熊本地震発災以来、日本生協連笑顔届け隊の方々が企画してくだり、今回で4回目になります。“笑顔届け隊”の他にも、今回は大阪府連“大阪たこ焼き隊”、生協くまもとの虹の会の方々など、たくさん参加され映画上映会に花を添えていただきました。映画は子ども向けに『怪盗グルーのミニオン大脱走』、大人向けに『ペコロスの母に会いに行く』が上映されました。ミニオンは子どもたちに大人気で映画会場を出てくる子どもたちの顔は笑顔でいっぱいでした。また、午後の大人向け映画は、認知症となった母親と介護する息子とのお話で、笑ったり涙を流したり心温まる内容でした。南阿蘇村の方々からは「遠くから私たちのために嬉しいね」、「ありがたいね」との声を頂きました。また、「久しぶりに映画を見ました」という感想もありました。

会場の外では食バザーと遊びのコーナーがあり子ども達はここでも大はしゃぎ。汗をかきながらも皿回しをしたり、輪投げをしたり…。一通り遊んだ後はカキ氷を食べて体を冷やしていました。2日間で198名がご来場になり、たこ焼きが370パック、目玉焼き280食、かき氷290食をご利用いただきました。

これまで、南阿蘇村への支援が足りていませんでしたが、今後も息の長い支援を続けていかなければと思いました。


大人気だったカキ氷

大人気だったカキ氷

映画を楽しんでいただきました

映画を楽しんでいただきました

LINEで送る