生協くまもと

よくある質問・お問い合わせ

資料請求・加入申込はこちら

文字サイズ

年頭のごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
年頭にあたり、組合員の皆様とご家族のご多幸をお祈り申し上げます。また、昨年の生協くまもとにお寄せいただいた、皆様からのご厚情に対し、心より感謝申し上げます。

さて、熊本地震から2回目の正月を迎えました。今なお、およそ44,000人の方々が仮設住宅等での仮住まいを余儀なくされています。熊本地震で被災された皆様の一日も早い生活の再建を心よりお祈りいたします。

生協くまもとでは、発災以降、仮設団地内での高齢者の孤立化の防止とコミュニティづくりを目的に、一昨年の9月から仮設団地でのコープサポーターさん(組合員ボランティア)によるこーぷ喫茶(サロン活動)を行ってまいりました。その開催回数は今日まで75回を数え、およそ延べ800人の仮設住人の方々が参加されています。コープサポーターさん及び役職員の参加もおよそ延べ600人に及んでいます。この取り組みは、無償で組合員ボランティアとしてご協力頂いているコープサポーターさんのお力なくしては、到底なしえないもので、心より感謝申し上げます。

こーぷ喫茶を中心とした被災地支援活動は、本年も継続してまいります。加えて、昨年9月1日の防災の日にお披露目を行った、熊本市西区の生協くまもとコープ春日での「安心して暮らせる地域の基地づくり」についても、コープ春日を「地域の防災拠点」にするのとともに「地域の集まり処」として、更にその機能を高め、地域づくりに貢献して参ります。

組合員の皆様におかれましては、本年も引き続き、生協くまもとの事業と活動へのご支援とご協力をお願いいたします。

平成30年元旦
生活協同組合くまもと 理事長 吉永 章

LINEで送る